123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-05-04 (Mon)
DSCF4216.jpg
Traditional Tatting Patterns
『Pretty Petal Doily』
ビクターレース糸40番
直径:29cm

大きめモチーフ繋ぎのドイリー。
今回は一段ずつきちんと糸処理をしながら作りました。
やっぱり面倒だなぁ、と後半はちょっと後悔してみたり(笑)。

使い心地の悪いビクターレース糸を使いきろう!という気持ちでずっとこの糸を使ってたらなんだか慣れてきたかも?慣れてはきたけど、もう買いません!
集中して使った甲斐もあり残り僅かになりました。微妙に残った糸って処理に困るような……。
さて、次はどこの糸を使おうかなぁ~。
スポンサーサイト

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Traditional Tatting Patterns
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-03-17 (Tue)
DSCF3922.jpg

Traditional Tatting Patterns
『Party-Time Doilies』よりBREAD AND BUTTER PLATE
ダイソーレース糸40番
直径18.5cm

腑に落ちなかったサイズの検証をするために小さいサイズを作ってみました。
やっぱり本より大きくなりました。糸の太さ、そんなに違うのかなぁ?
元々はパターンで 4dsとピコの連続 のところの写真がピコの間に4dsあるように見えなかったので疑問に思ったんですが。真相は謎です。


DSCF3920.jpg
Traditional Tatting Patterns
『Party-Time Doilies』よりTUMBLER DOILY
ダイソーレース糸40番
直径12cm

本の写真ではスカラップが少し写っている程度で全体像がわからないパターンでした。
こういうのにグラスが載っていたら素敵です。

この2種類のドイリーのモチーフ繋ぎはちゃんと一個づつ作りました。やっぱりこっちの方が綺麗。全部で16個ならまぁいいかなっていうのと、マジックスレッドの導入糸を釣り糸に変えたらやりやすかったので。
マジックスレッドはタティング本に倣って初めはカタン糸を使っていましたが編み方がキツイので導入糸が切れてしまうことが何度かありビーズのテグスにしたんです。でも太いのと堅くて邪魔というのが気になっていて。昔、工作に使った釣り糸があるのを思い出して使ってみたらとてもいい感じでした。テグスも釣り糸も編んだ糸の間をスルっと滑ってくれる点ではいい素材だと思います。

Party-Time Doilies 本当は4種類ですがラージサイズは大きすぎるので3種類で終わり。
DSCF3925.jpg

拍手有り難う御座いました!RES↓

私も普段は避けるデザインの一つです。モチーフやメダリオンよりドイリー好きなので(クロスモチーフは好き)
でもこの本のはそんなこと関係なしに素敵です。
タティングレースだからこその美しさってありますよね!
~101の方も作りたいものが先にあるので、その為にさくさく進めています←なので雑なんです…。ちゃんと作らなきゃ!ですね。

Return


励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Traditional Tatting Patterns
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-03-13 (Fri)
DSCF3912.jpg

Traditional Tatting Patterns
『Party-Time Doilies』よりPlate Doily
ダイソーレース糸40番
直径37.5cm

最終段のスカラップを編みたくて始めたパターン。
途中にモチーフつなぎが2段あります。
最終段以外はスプリットリングとブリッジング(スプリットステッチ?)を使って糸を切らずに段を移動しながら進めました。
ブリッジング初挑戦。糸始末なしで次の段に綺麗に移動できますね。
モチーフ繋ぎでのスプリットリング、今回は多用しすぎで形の歪みが目立つなぁ…と少しばかり後悔してます。

なんとなく、写真とパターンで目数が違う気がするようなしないような…という疑念をいだきつつパターン通りに作製。←写真が小さくて目数がかぞえられないから。
本では30番糸で約30cmだから違うのかも…。まぁ、平に仕上がったのでいいと言えばいいんですけどスッキリしない気分です。

このデザインはサイズが4種類あって、これプラス7段のラージサイズと他に小さいのが2種類あります。全部揃えればとても豪華になりそう。

糸処理中にうっかりピコを切断してしまいました!
が、覚えたてのブリッジングで修正できましたー。
DSCF3909.jpg
こんな事にもつかえる技なんですね。

拍手有り難うございました!RES↓


か****んさん
いつもありがとうございます。
タティングの素敵デザインを見ると作りたくなってしまいます。小さいサイズでも素敵なものが沢山ありますよね。
洋書の解読は作りたいという一心でなんとかやってます。楽しんで頂けてちょっと報われる思いがいたします(笑)。

Return


励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Traditional Tatting Patterns
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。