123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-09-30 (Wed)
今日はタティングしないでガトーショコラを作ってみました。
166_1.jpg
初ガトーショコラ。
ウチは甘さ控えめ推奨なので、砂糖分量減らしたらちょっとビターなかんじ。
でも濃厚な味は出せたし、美味しかったです。

お菓子は何度か作っているのですが、「さっくり混ぜる」「切るように混ぜる」の感覚がイマイチわかりません。これでいいのかなぁ?と思いながらいつも作ってます。
自己流なので練っているのかも……。
まぁ、いまのところ食べれないほど失敗したものはないのでいいことにしておきましょう。

この数日、夕焼けで空が真っ赤に染まって綺麗です。
166_2.jpg
東の空から放射状に広がる雲。
左側の雲と空がはっきり分かれているのは「なんとか前線」の北端なんだそうです。
天気図で見る前線のラインがここにあったってことなのかな?
そう思って見ると不思議です。

拍手ありがとうございました!
スポンサーサイト

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-28 (Mon)
今日、改めて本を見直しました。昨日は「間違ってるぅ~~~」と凹んでいたのできちんと判断できていないようでした。

私がジョインの位置をミスっていることは確かです

目数は合ってました。
目数がかいてあるモチーフ編み図だけを見れば
略~ピコ3、ジョインピコ2~略。
昨日の記事の通りです。
太字の部分だけ確認して流れでつくったので、
略~ピコ3、ジョイン、ピコ3~略 と作りました。

で、目数が書かれていない図と写真を見ると
略~ピコ4、ジョイン、ピコ2~略。
165.jpgひとつだけ直してみた。

このモチーフ図、5rd rowと繋がる部分もピコの数が違います。
同じモチーフなのにピコの数が違う編み図…。写真は揃っているけど。
本当に罠がいっぱいです、Janさん。
イヤ、自分がしっかりしてればそんなに引っかからない…。
次からは本ッ当ーーーーーぅに気をつけよう。
そして
>だから5th rowの落ち着きが悪かったんだなぁ……。
は主に自分の技術の所為だということです。嗚呼、ヘコむ…。

作り直した方が綺麗だけど修正できなくもないし、見た目はそれほど間違っている様にも見えないし(←え?)、取り敢えず強行の方針デス。

そんなわけで、外周のメインのモチーフ。
165_2.jpg

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting theory and patterns
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

やっぱり(^^;) * by siro neko
(^^)/こんにちは~♪
え~それがJanさんです。(笑)
写真、図案と結構違いがあります。

Janさんの作品を編むときは、1度写真と図案と見比べて確認してから編んでいます。本見ましたが、違いますね…。
目数も怪しいとこが多いですが、編んでいるうちに慣れました。
でも、デザインはステキなんですよね。

Re: siro neko さん * by Alice*Alice
siro neko さん こんにちは(^^)
せっかく助言を頂いていたのに再び罠に落ちました~~~。
今回ので傾向がわかったので、次回からはなんとかなるかな?と思ってます。
タティング始めたばかりの頃は写真とパターンをしつこいくらい見比べてたんですけど、最近はそこまでしなくてもある程度作れるようになちゃって、慎重さが欠けてたんですね。
悪い慣れがあったんだな、と反省中デス。

Janさんの素敵デザインとミスプリントは関係無し!ってことでめげずに作っていきます!

個別記事の管理2009-09-27 (Sun)
9/28に修正記事あり)
次の段のモチーフを作ろうと本を見てたら、4th rowのモチーフを間違って作っていた事に気付く。
164.jpg
丸のトコ、2目多いんです…。ピコひとついらないんです…。
3rd rowに繋ぐトコだけ目数が違ってたんですね。気付きませんでした……!!!
だから5th rowの落ち着きが悪かったんだなぁ……。

そんなわけで、続きをやる気分になれず読書続行。
おかげさまで←? 借りた本は無事全部読み終えました。一度に4冊も借りなきゃよかった…。

タティングに集中できるようになりましたがこのまま強行しようか、4th rowからやり直そうか…。

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting theory and patterns
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-25 (Fri)
163.jpg
Tatting theory and patterns
『Doily』P40 5th rowまで
Dual Duty #40

本を読みながら5rd row終了。
この次は3種類のモチーフ繋ぎです。
メインになるモチーフでは、ながら作業は難しそう。
さっさと読んでしまおう。

拍手ありがとうございました!res↓

タティングレースは手元を見なくても作れる、と言われてるので簡単なパターンならできるかなぁ?と。効率悪くてもしなきゃ行けない事とやりたい事が同時進行できて便利? でした(笑)。
でも次のモチーフで同じ事したら絶対間違えると思います!


既にさなっていたんですね。
案外できるものなんだ、と新発見でした。
手元を見なくても作れるタティングならではですね。

Return


励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting theory and patterns
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-24 (Thu)
本も読まなきゃいけないし、タティングもしたいので。
両方いっぺんにやってみる。
162.jpg
3rd row と同じ単純なパターンなので本を読みながらでもできました。
タティングしながらでも読めました。かな?
好みじゃない文体もこれなら飽きずに読めることを発見。
でもスピードは落ちるので効率が良いかどうかは謎。

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-23 (Wed)
161.jpg
Tatting theory and patterns
『Doily』P40 4th rowまで
Dual Duty #40

一回目のモチーフ繋ぎ終了。一段後にまたモチーフ繋ぎです。
モチーフはこんなかんじ。
161_2.jpg
(ジョイン位置にミス有り。9/28に修正記事あり)
モチーフ単体もいいな!と初めて思いました←え?。
ドイリーの方が大きい分凝ったデザインもあるので楽しいんですよね。達成感もあるし。
細糸のモチーフってかわいいなぁ。
デザインとか糸の色にもよるんでしょうけど、こうなるとスノーフレークス系の本も欲しくなっちゃいます。

図書館から借りている本が全然読み進みません…。
文体が好みじゃない。ドイリー作りたい
返却期限までに読み終わる為にドイリーはちょっと我慢しなくちゃいけないです。
……我慢、できるかなぁ…。
↑読書して、気分転換にタティング。読書に戻らず一日が終わるを繰り返しています。

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting theory and patterns
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

No title * by ポメマル
Aliceさん 編むのがとっても早いですね。
このパターンも19日から載っててもうこんなに出来てしまったのですね。
今週になって久しぶりにシャトルを持ち始めましたが忘れてる部分がたくさんあってあれれどっちを芯にするのか悩んだりしてようやく一枚のモチーフを完成させました。この縁のモチーフだって1日くらいかかりそうです。
黒い糸の作品もステキですよね。
ただ見にくいですね。
ダイソーの糸を探してみました。#40でも太めですね。
安いので失敗したら思い切って切ってしまうのにはいいです。そしてよりが強いからかほどきやすいですね。

Re: ポメマル さん * by Alice*Alice
やり始めたらイッキに! 育っていくのが楽しくて時間を忘れちゃいます。
モチーフをちまちまUPしているうちに進めていたりとか、写真撮ったあと加工をサボったりして日付通りじゃないこともあるんですけど。
黒糸作品は素敵だけど自分でつくるとなると大変ですよね。
ほどくときに泣きたくなります。
でも、作りながら 細糸、繊細、黒レース~♪と悦に入っている自分もいます(笑)。
ダイソー糸、お試しになったんですね。
そうなんですよ、ちょっと太め。というか、国内メーカーの40番は太めですよね。もう少し細い番手も普通に流通してくれたらいいなぁ、と思います。
ダイソー糸は遠慮なくガシガシ使えるのがいいところです。

No title * by ポメマル
ダイソーの糸白と生成を買ってきたのですが同じ糸なのに触感がかなり違うのにびっくり。
生成はこしがなくてフニャとしてますね。
できあがりが柔らかいです。
黒糸はドイリーは一度だけ。先日以前の作品をみたらシルクの黒であんだ襟が出てきました。編んだだけで使われてませんでした。
リボンを使った作品の本を取り寄せたのですが同じ作品が載ってませんでした。

Re: ポメマル さん * by Alice*Alice
ダイソー糸の白と生成は手触りが全然違いますよね。
私は白はゴワゴワしていてあまり好きじゃないんです。なので自然とベージュ使用割合が高くなってしまいます。
たまにオリムパスやDMCを使うと仕上がりが綺麗で、安い糸とは違うな!と実感しますね。
シルク!
いつかそんな高級糸で編んでみたいです。襟も素敵ですよね。身につける物で言えば、ショール をつくってみたいですね。

リボンのドイリーは水色表紙でしたら本文2ページに写真が載っています(ピンク表紙は手元にないのでわかりません)。本ではコード使用でそれをリボンに変えてしまっているので写真で見ると印象は違うかもしれません。

個別記事の管理2009-09-21 (Mon)
160.jpg
Tatting theory and patterns
『Doily』P40 3rd rowまで
Dual Duty #40

いつもピコのサイズは写真をみて判断しているのですが、10番糸からDD糸だと流石に繋ぎのピコの長さを読むのは難しいかも。今のところ致命的な読み違いはしていないようなのでこの調子で最後までいきたいですね。

次の段はモチーフつなぎです。

拍手ありがとうございました!res↓

Janさんの仕掛けた罠に、無防備に引っかかってしまいました(笑)。
こんな私のブログでもお役にたったら幸いです。

Return


励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting theory and patterns
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

はじめまして(^^)/ * by siro neko
sironeko(^^)といいます。ときどき遊びに来ています。このJanさんの作品、最近編もうかと見ていましたので勉強になりました(笑)と言うより、Janさんの本になれてきました(^^;)罠があるものとして見ています…。

ちなみにJanさんのホームページも見ましたよ♪

また、遊びに来ますのでタティング仲間として、宜しくお願いしま~す(^^)/


Re: siro neko さん はじめまして * by Alice*Alice
いらっしゃいませ ^^
Janさん の本からは今回が初めてなんです。他にも罠があるということでしょうか。有り難いご忠告です。
パターン集にはけっこう罠がありますよね(笑)。お互い気をつけましょう。

こちらこそ宜しくお願いします♪

個別記事の管理2009-09-19 (Sat)
159.jpg
Tatting theory and patterns
『Doily』P40 2nd rowまで
Dual Duty #40

「細糸で大物を作る」為の気合いがあっという間に
「黒 細糸でドイリーを作る」に変換されてしまいました。おかしいなぁ。

さて、満を持して(←?)「Tatting theory and patterns」からドイリー作製。
作ろうと思ったパターンはミスプリントというかセンター部分の目数が記載されていないので、サイトで配布されている訂正図が必要です。
訂正図を見て「10等分のドイリーね~」と10回同じパターンを編んで閉じる。
…ちょっとお椀型。
いきなりお椀とは…ちょっとおかしいなと思いつつ。
…これくらいならなんとかなる。というかする。
ということで次へ進む。
1st row からは本を見ながら作る。編むべき目数を確認して編む。編んでいく。
……もうすぐ編み終わるけど、お椀…。
159_2.jpg
………手加減の違いはあれど、こんな序盤でこんな形になるのはどうかと。
本を見る。

………12等分デスヨ?(大きい写真は作り直したもの)

こんな落とし穴があったとは…!
なんで違う図を使ってるんですか Janさん!!
ミスプリントの訂正プリントにミス?
それとも図まで参考にした私が悪いんですかーー!?
作る前のチェックは大事だと知っているのに学習能力がなさすぎです、自分。

ショックのあまりさくっと糸を切っちゃったんですがこの段は完成させてブローチかなにかに出来たのでは…と後悔中。

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting theory and patterns
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

始めまして * by まろん
タティングレース初心者です。
教えていただきたいのですが
モチーフをつなぎかたですが
編みながら、つないでいくのですか?
モチーフだけ先に編んでしまいました。

あとで、図案を見たら、つなぐようになっているような?

宜しくお願いします。

Re: まろんさん はじめまして * by Alice*Alice
モチーフ繋ぎは
先に作ったモチーフに編みながら繋いでいくのが一般的です。
昔はモチーフを先に作って、ピコ同士に糸を通して結んでモチーフを繋いでいたそうなのでこの方法でいけるならやってみてはいかがでしょう。

私がジョイン忘れで誤摩化す場合は
モチーフA側に針で糸始末する時の要領で糸を数目編み込んでモチーフB側のピコに糸を通して、またA側に糸を編み込みます。
ピコの長さで仕上がりに影響がでる場合、これで見た目はピコ繋ぎでモチーフ繋ぎしたのと同じサイズになります。
丁寧にやるならB側からもやります。
↑わかりますか?(汗)
何個かこれで誤摩化しているのがあるんですよー。
結構面倒だと思うので数があると大変かも。

図案とは変わってしまいますがモチーフの間を埋める何か別のパターンをくっつけちゃうのも一つの手です。

こんなかんじでわかると良いんですが…。
タティング、楽しんでくださいね!

早速有難うございます * by まろん
モチーフができあがったあとなので
糸で結局結びました。

編みながら繋いでいくほうが始末の面倒がなかったんですよね。
あとから図をよく見たらそういうふうになってるみたいに思えてきました。遅いッ(^^;;

アリスさんでよろしいのでしょうか?
習いにいきたい! 衝動にかられます。

日本でのタティング人口はまだ少ないのですね。
教えて下さる方も私の住まいの地域でも少ないようです。

平日しかなかったり。

私はデパートでビーズを買いに行って、
たまたまスタッフの方がされているのを見て
その日にシャトルと糸を買いました。

それと、
動画見ましたけど、指先、とてもきれいですね。e-420





Re: まろん さん * by Alice*Alice
糸で結ばれたんですね。
編みながら繋いだ方が糸処理の面倒がありませんし、時間短縮、仕上がりも綺麗ですよ。
お教室は条件揃わないと通うの難しいですよね。
独学だと躓くところもあると思いますが、なんとかなります!私が出来てるくらいだから(笑)。
人様にお教えできるほどのタティング歴じゃないですけど、解る事でしたらお答えしますよ。
お気軽にどうぞ。呼び方はご自由に~。

私のタティングはじめの直接のきっかけは書店で本を見た事です。レースそのものはずっと前から見ていたんですが『タティングレース』を知らなくて本を見て名称を知って、作り方覚えました。

ゆ、指!? 初めて言われましたー。ありがとうございます(照)。

個別記事の管理2009-09-19 (Sat)
158.jpg

Jan Stawaszさんのサイトで紹介されているものの一部が本になっています。
パターンは編み図で掲載。
タティング How To が写真付きできちんと載っています。読めないけど。
10番、20番という太めの糸を使った作品が殆ど。
ドイリーやアクセサリー、帽子など掲載。
サイトでも紹介されていますが Janメソッド として表目と裏目を統一させて作品を仕上げる方法が掲載されています。
英語で解説されていますが図だけでも解ると思います。
本にはミスプリント部分があり、サイトで訂正図を公開しています。
(その訂正図も本とは違う図を使っていたりするので作る前には確認を!照らし合わせれば間違って作ることはないと思います。たぶん)
上製本。本に開き癖を極力つけたく無い私はしっかり開いて見ることができません(笑)。

タティングするのにネットだけを頼りにしていた時は知識が無さすぎて「表と裏を分けなきゃ」とリバースワークの時に「後の半目」から始めたりしていたので、知らずに "Janメソッド" もどきしてました(笑)。

日本では あとりえシシカス さんで取り扱ってます。
個人輸入でサイトから直接買う場合は
本体価格 25USドル
送料 10USドル
PayPal手数料 1.5USドル ←買い手負担なんだな。
の計 36.5USドルです(2009/09/19現在)
円高なので個人輸入のチャンスかも。

因みに私の場合は個人輸入です。
封筒に書かれた文字は手書きでお世辞にも丁寧とは思えませんでしたが(笑)、メールの対応はとても良かったです。

カテゴリ:Tatting theory and patterns

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting Books
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

No title * by りお
以前コメントさせてもらった、りおです。
少しずつ大きなものや、洋書の簡単なものにも挑戦していますが、
裏向けてリバースのとき、私も後の目からと思ってました。
普通にすると、ピコの部分がが綺麗じゃないですよね。
先生もいないので合っているか間違っているか聞く人もいないので、、普通はしないのかと思ってびっくりしました。

Re: りおさん * by Alice*Alice
りおさん、お久しぶりです~!
「モチーフ&エジング101」リベンジは成功されましたか?

りおさんも私と同じことしてたんですね。他にもいらっしゃるのかしら?
間違っているわけではないと思うんですけど←個人的見解。
「Janメソッド」とわざわざ紹介しているくらいなので普通はしないことなんでしょうねぇ。

リバースワークの時でも前の半目から作って「表目」が多い方とかふち飾り等の飾りピコが多い方を「表」にすると、和書には書いてありました。
それを知ってからは、リバースでも前の半目から作ってます。。
「タティングレース(NHK)」の表紙は表と裏が混在しているのがよくわかります。
「モチーフ&エジング101」も写真のUP撮影が多いので良く見ればわかると思いますよ(12番がわかりやすいかな)。

私も独学ですが、この部分は本に倣って作ってます。
私の場合は「なぁんだ、混ざってていいのかぁ!」でしたが。作るのが楽になりました(笑)。

個別記事の管理2009-09-17 (Thu)
157.jpg
Tatting with Visual Patterns
左『Large Cross』 9×6cm
右『Small Cross』7.5×5.5cm
Dual Duty #40

このクロスはどうしても黒で作りたかったので、黒糸を買ってきました!
黒だとアイアンワーク風に仕上がるだろうなと。
しかし、それを目指すには細糸過ぎました……(アイロンしてないので形が整ってないです。アイアンワーク目指すなら最後までしっかりしないとー!)
細糸欲求が高まっているのでDD糸にしたんですが…黒+細糸の組み合わせって得策では無かったかも。主に作る工程において。目数の数え難いこと!
間違わなきゃいいんだよ!ちゃんと数えながら編めば問題ないじゃん!とは言っても多少はミスるもので。この糸でドイリーも作りたいけど…大変そう…。

このクロスはタティング始めた頃?始める前の下調べ?のあたりにネットで見て一目惚れしたんですよねぇ。本が手元にやってきてからまもなく1年というあたり、↑の言葉に真実味がありません(笑)。

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : Tatting with Visual Patterns
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-16 (Wed)
156.jpg
「モチーフ&エジング101」33
ダイソーレース糸40番
直径 10.5cm

小さなお花が沢山並んでいるようなかわいらしいデザインのモチーフ。
本でも一色使いだったので倣ってますが、多色使いだともっと可愛いだろうなぁ。

最近は苦手だったリングのマジックスレッドも100%成功する方法を見つけて、センターのようなリングだけのモチーフもマジックスレッドで糸処理。針を使わない糸始末は楽でいいなぁ!←ボンドは好みじゃないので使いません。

海外のネットショップで見つけたすごーく気になっているタティンググッズ。
シャトルワインダー。糸巻きが楽そう。
156_2.jpg
ボビンレースのワインダーを見ててタティングにもあったら良いのに…と思ってたらあるんですね。ボビンタイプのシャトル使えばいいのでは、って話もありますが。AEROのは手に馴染まなくて。削ってみればまた別かもしれないけど。それとかぎ針部分が便利そうに見えて私には邪魔でした。
GR-8のシャトルも使ってみたいです←取り敢えず触ってみたい。

拍手ありがとうございました!res↓

作る候補は2つまで絞ってて、どちらにしようか迷い中です。
大きいものって後半、円周が長くなってきてから根気が続くかどうかなんですよね。
まぁ、なんとかなるでしょう。たぶん。
80番糸のクロッシェも可憐な仕上がりになるんだろうな と妄想でうっとりしてみましたが、
細い糸にかぎ針引っ掛けて、くぐらせて、目を拾いなんてとても細かい作業になっちゃいますよね。それはやっぱり気合いがいると思います~。

Return


励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : モチーフ&エジング101
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

No title * by ポメマル
シャトルの糸巻き器なんてあったんですね。初めて知りました。
糸巻きもほんとに面倒ですよね。
モチーフ&エジング101の本は持ってました。裏表紙に載ってるのとどれだかわすれましたが1、2個作っただけです。
こうして改めて白糸で番手も違うものを見せていただくと素敵なデザインもあるんだと思いました。Aliceさんの方がステキです。
ダイソーの糸ってあのダイソーで売ってるのですか?これは編みやすいのでしょうか?ほとんどDMCで編んでました。昔はDMCも各種番手の色糸がありましたが今は80番だけになってしまいましたね。色糸を使いたいときはコスモとかオリンパスしかないですね。DMCから比べると色に落ち着きがないですよね。
amazonで本を洋書を買ってしまいました。ほとんど文字なんですね。
本によって書き方も違うのでびっくり。=+-の意味が読んでてわかりました。
過去の作品の中で青いリボンを使われてるのステキですね。あのデザインはPATTERNS&DESIGNSのものですか?(青紫の本)見たけどありませんが・・

Re: ポメマル さん * by Alice*Alice
シャトルワインダーはイギリスのサイトで見つけました(リンク貼りました)。細糸でずーっとぐるぐる巻いたり、太糸で何度も巻いたりしていると糸巻き機がほしくなっちゃいます。何かいい方法があるといいんですけどね。

「モチーフ&~」は(失礼ながら)配色で損しているものも結構あると思ってます。1番から作る事にしているので「作らず嫌い」で終わらなくてよかったな、と思う物もちらほら。白とベージュメインなのは 1.ダイソー糸はその他の色がイマイチだから 2.色糸は集め出したらキリがなさそうだから 3.色糸が半端に残りそうで嫌だから です。色付き写真は画像加工にて。

私の主なタティング糸はあのダイソーで売ってる糸です(笑)。
タティング始めたばかりの時に習作に立派な糸を使うのはもったいない!と使い始めてそのまま今に至っちゃってます。作ったものも使うなら100円糸の方が気を遣わないし!とかそんな理由で。
使い心地はDMCと比べるとかなり落ちますが、ベージュ色はストレスが溜まる程では無いです(慣れの所為かもしれません。白はベージュより手触りが悪いので最近はあまり使ってないです)。ほどいたりしなければ糸割れもそんなにしないので個人的に楽しむならダイソーでもいいかな?ってカンジです。
DMCの直後にダイソーを使うと違和感ありますけどね。
色糸は確かにDMCが素敵ですよね。オリムパスの色糸見てもイマイチ購入意欲が沸かないのはそこなんでしょうか(笑)。エミーグランデハーブスの色で40番とか50番とか80番を作ってくれたら嬉しいなぁと妄想してます。DMCは地元では手に入らないので無難に白とエクルで統一中。復活した段染め糸が欲しくで溜まらない今日この頃です。

洋書は編み図付きは少ないので初めてだと戸惑われるかもしれません。
記号やタティング用語を覚えしまえばそんなに難しくはないと思います。
「Tatting Patterns and Designs 」は(に限らずですが)写真とパターンで目数が違ったり、誤植もたまにあるので作るときは気をつけて下さいね。
青いリボンのドイリーは「TATTING PATTERNS 」という本です。amazonにもありますよ。カテゴリの下の方「Tatting Books」で本の感想を書いてます。参考までにどうぞ。

シャトルワインダー!! * by kaoru
はじめまして♪シャトルワインダー見て思わず出てきてしまいました。
これと同じものをシシカスさんで見ましたよ。
楽しいお道具でした♪
以前クルーニー探しの旅をしてましてこちらのブログを発見した者です。
素敵なクルーニ-でしたね。
あの感動が忘れられず今も楽しく拝見させて頂いてます。
よろしくお願い致します。

Re: シャトルワインダー!! * by Alice*Alice
kaoru さん はじめまして。
シシカスさんにあるのですか!
触ってみたいー!!でも北海道は海の向こうです…。
実用という意味で、使えそう・便利なものなんでしょうか。

あのクルーニーのドイリーは私も見た時に感動しました。
作らずにいられないくらい素敵だったので、勢いで作っちゃったんですよね。
元サイトさんでは素敵クルーニーが沢山ありますよ。

興味の向くままに作り散らかしてるサイトですが、こちらこそ宜しくお願いします。

個別記事の管理2009-09-15 (Tue)
155.jpg
「モチーフ&エジング101」32
ダイソーレース糸40番
直径 6cm


1段目、実は小さいリングを一個忘れたまま糸始末しちゃったのであとからリングをくっつけています。写真じゃどこかわからないでしょ?ふふふ。

この間タティングレース展示会を見てから細糸で編みたい衝動にかられています。
殆どの作品が細糸だったんです。繊細で素敵でした。
次に挑む大きめドイリーには細糸を使うぞ!と気合い注入中。大きめドイリーも細糸なら普通サイズになるかしら?
↑「モチーフ&エジング101」は糸を統一することにしているので細糸を使いたくても使わないのです。

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : モチーフ&エジング101
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2009-09-14 (Mon)
154.jpg
「モチーフ&エジング101」31
ダイソーレース糸40番
直径 8.5cm

小さいモチーフはなかなかやる気が起きないので、ある程度のサイズを作ったあとには「モチーフ&エジング101」を1ページ分作ることにしてはどうだろう、と実践中。…それ以上に作りたい物があったらそっちに心が流れちゃうので「心がけ」程度ですが。
で、このモチーフを作ってみて「どうやらスクエアは楽しく無かったらしい」という事に気付いてみました←遅。…スクエアばっかりで飽きてたのかも(笑)。


遅ればせながら「タティングレース 新しい世界」があちらこちらの手芸netshopで購入できるようになっているのを知ってみました。持っていない本のチェックはするけど、持っている物はしないもんね…。
持っていない方はこの機会をお見逃し無く。
ついでに今、amazonでは本の送料が無料です。私が検討中の本は1500円以上なので別に恩恵うけるわけじゃないんですが、1500円に満たない本を検討中の方はチャンスですよー!

拍手ありがとうございました!res↓

わぁ、お待たせしちゃってごめんなさい。
原因は上記のとおり「スクエアに飽きた」みたいです。
他の物と同時進行というのはあまり好きじゃないので、たまにしかしないのですが今回ばかりは同時進行が良かったかもです。
あまりお待たせしないように気をつけます!(笑)



ありがとうございます ^ ^
まだまだ拙いですが、楽しんで頂けたら嬉しいです。

Return


励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : モチーフ&エジング101
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ステキですね。 * by ポメマル
初めましてポメマルといいます。
タティングを何年かやってました。現在は休火山状態です。
たくさんの作品を楽しませていただきました。
とっても綺麗な仕上がりで感心してます。
↓のもそうですがとっても凝ったデザインが多いですね。
外国の本のデザインだといいのがあるのでしょうか?
また復帰したいなとは思うのですがなかなかその気になれずです。
ブログで知り合った方がタティングに興味を持たれて小さなモチーフでも
編んで差し上げようとおもうのですが涼しくなっても手につきません。
でもこうして作品をみてるときっとやる気になると思います。
これからもおじゃまさせて下さいね。

Re: ポメマルさん はじめまて * by Alice*Alice
ようこそいらっしゃいませ。
タティングの先輩ですね。ブログを拝見しましたら大作が!そんな方にお褒めの言葉を頂いて恐縮です。
写真だと目の粗さが目立たない代わりに歪みが一目瞭然になってしまうのが目下の課題です(笑)。

洋書は沢山出版されているのでデザインを選ぶ幅が広がりますよ。
「いいデザイン」かは好みがあるでしょうけど、私もブログを見直すと洋書の割合が高いですね。
というか、タティング和書はもともと少ないのに絶版本が多すぎてデザインを選べない現実が!
そんなわけで「新しいデザインを」と思っても限りがあるので洋書に頼らざるを得ない部分もあるんですよね。タティング作家さんも多いのでバリエーションに富むのもポイント高いです。

差し上げるなら素敵デザインなものを作りたいですもんね。
やる気になるような素敵デザインに巡り会えるといいですね。
いつでも気軽にいらしてください。お待ちしています ^ ^

個別記事の管理2009-09-12 (Sat)
153.jpg
TATTING from burda
『Two Round Doilies with Tatted』
ダイソーレース糸 40番
直径:23cm

やっと完成しましたー。
モチーフ残り4個というところで集中がきれてゲームしたり本読んだり。
その気になれば1日でできるのに随分と放置してしまいました。

以前からやってみたかったスクエアに挑戦。本の表紙のドイリーです。
「TATTING from burda」にもスクエアの作り方は載っていますが迷わず「タティングレース 新しい世界」でお勉強。
四角っぽくなってきたかも?と思えたのはスクエアを20個強作ってからでした。なので中心部のスクエアは微妙です←ぶっつけ本番。
先にスクエア-チェイン-スクエア-チェイン~の輪を作っておいてから繋ぎ合わせるところは(モチーフじゃないところのスクエアはそういう作りです)「平になりますように~」と念じながらやってました(笑)。この「後から繋ぎ合わせ」っていうのがサイズ合うのかなぁ…といつも不安な気持ちになっちゃいます。

前の記事にもかいたタティングレースの展示会も行ってきました。
素敵なタティング作品にうっとりしつつ、じっくり眺めてまいりました。
ただ、今回は会場の都合なのか担当の方がいらっしゃらずお話を聞く事が出来なかったのが残念です。昨年はシャトルのこととかお話を伺って、糸も購入させて頂いたんですけど。……残念だーーーーー!

拍手ありがとうございました!

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : TATTING from burda
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。