12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-02-04 (Wed)
今日、放送の「NHKおしゃれ工房」を見ていてタティングを始めた頃を思い出したので当時の事を少し その1。

タティングレースを知り、やってみたいと思い、編み方をネットで調べました。
…シャトル?そんな道具は持ってません。
しかしハマるかどうかもわからないものの道具をわざわざ買いたくない。
でもやってみたい。
でも買いたくない。
そして気付きました。
左手にかけた糸にくぐらせる事ができればOKっぽいことに!
気付いた私が最初にした編み方はコレです↓

DSCF3596.jpg


………いくら道具を買いたくなくてもこれはないでしょう……。
たまたま手頃なサイズ?の糸の塊があったんですよ。
でも、目を移すことができなくて「やっぱりシャトルがないとムリ?」と、ネットで見たシャトルを参考に自作↓

DSCF3621.jpg
緑のシャトルは比較用

厚紙やダンボールで作りました。一番使いやすかったのは緑シャトルの隣の物です。H型のは左手にかけた糸にひっかけまくって使い難かったです。
こんなシャトルでもこれが作れます。
目の移しが出来るようになってから最初の糸玉のままでもできる事がわかりました。
いずれにしてもやり難いですが「試しに編んでみたい」という軽い気持ちであればシャトルは代用品でOKですよ。

既製品シャトルを使った時、編みやすさに感動しました(笑)
スポンサーサイト

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : タティングはじめ/動画
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。