12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-02-23 (Mon)
編み終わってアイロンで仕上げの時に使うプレスマット。
ピンが刺させて、水分とアイロンの熱に耐えるもの、と考えて取り敢えずダンボールを使っています。
ダンボールに45度角の線とテキトーな円を数本引いて、厚手のトレペを敷いていました。トレペは2重仕立ての丈夫なものなのでずっと使いまわしていたのですが、傷んでダンボールに書いた線が見えなくなってきたので新調することに。
DSCF3883.jpgよれよれなトレペ

新調するにあたって、ガイドラインをちゃんと作ることにしました。
パソコンでガイドラインを作ってインクジェット専用紙にプリント。専用紙にプリントするとインクが耐水性になりますが一応色移り防止と補強の為に両面に接着芯を貼ってからダンボールに貼ります。
1回目の"ARCHES"DOILYではピン穴もそれほど目立たなかったし、使えそうかな。長持ちするといいな。

……でも問題が。地が白いのでレースが見えにくいんですorz.
糸が白、ベージュ、エクルばっかりのわたしはピコを整える時大変そう。
そこでオーガンジーを巻きました。これでよし。
DSCF3886.jpg

それにしてもプレスマットのお勧め素材はなんだろう…?

拍手有り難うございました!
スポンサーサイト

励みになります! ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村
* Category : 雑記
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。